イタリア国立ミラノ ”ヴェルディ” 音楽院副学長によるヴェルディ音楽院DAY~学校説明会と入試対策公開レッスン~

イタリアの中でも最もエリートの集まる名門校 イタリア国立ミラノ“ヴェルディ”音楽院留学を目指そう!

来る8月29日(水)イタリア文化会館東京にて、イタリア国立ミラノ ”ヴェルディ” 音楽院副学長による音楽院説明会が行われます。
憧れのヴェルディ音楽院とはどういうところ?どんな勉強をするの?など分かりやすく説明いたします。
ネットでは知ることのできない貴重な情報が得られる一日です。
また今回は特別に、受験希望者6名が副学長のレッスンを受講できます。
イタリアの国立音楽院の中でも最も難関校と言われているヴェルディ音楽院の入試対策、副学長自らのアドヴァイスはあなたにとってきっと宝物となることでしょう。
イタリア留学へ一歩近づけるこのチャンスをどうぞお見逃しなく!

詳細

日時
2018年8月29日(水)10:00 ~ 17:30
公開レッスン受講料
18,000円 公開レッスン対象年齢30歳くらいまで
ヴェルディ音楽院DAY 参加費用
3,000円
会場
〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目1−30 イタリア文化会館東京 視聴覚室

タイムスケジュール

  • 10:00 ~ 11:00 イタリア国立ミラノ“ヴェルディ”音楽院についてのレクチャー
  • 11:00 ~ 16:30 入試対策公開レッスン(受講生6名)
  • 16:30 ~ 17:30 入試に対する質問受け付けおよび個別相談
  • 公開レッスンは全ての器楽・声楽対象です。
  • 公開レッスンは1人45分です。(日本語通訳付き)
  • 公開レッスン受講希望者が定員より多い場合には書類・音源審査によって受講者が選ばれますので、ご了承ください。
  • 公開レッスン希望者はピアノ以外の演奏楽器は各自持参してください。尚、伴奏者が必要な場合も各自ご用意ください。
  • ヴェルディ音楽院DAY参加者は先着順25名様になります。申込者が定員人数に達した場合にはお申し込みを締め切らせて頂きますので、ご了承ください。
  • 親御様とのご参加も可能です。終日、日本語通訳付きです。

講師:マッシミリアーノ・バッジョ教授 ~イタリア国立ミラノ ”ヴェルディ” 音楽院副学長~

1961年ナポリ生まれ。イタリア国立ミラノ“ヴェルディ”音楽院ピアノ科を満点の成績で主席で卒業。
セルジョ・フィオレンティーノ、アントニオ・バッリスタに師事。 1975年にクリスティーナ・フロジーニとピアノデュオを結成。RAI国営放送、WDR放送などに出演、Sarx RecordsよりCDをリリースする。
バッジョ・フロジーニ ドゥオはイタリア初のピアノデュオアルバムとなるフランツ・シューベルト全曲集をリリースし話題を呼んだ。ヴィオッティ国際コンクール、セルジョ・ロレンツィ国際コンクールで優勝。ストレーザ音楽祭、ローマ大学コンサート、スポレート音楽祭、ミラノ・ヴェルディオーケストラ、ジェノバGOG、トリノ音楽祭、パレルモ学友会などイタリア国内の主要な音楽祭やコンサートホールでコンサートを行なったほか、ベルリン、ストックホルム、ソウル、アメリカなどでもリサイタルを行う。1996年、1999年と二度にわたりミラノ・スカラ座で演奏。2000年には、イタリア音楽誌「アマデウス」よりシューベルト二台ピアノのCDがリリースされる。
現在、イタリア国立ミラノ音楽院副学長を務める傍ら、ピアノ教授として後進の育成にも力を入れている。特に、ピアノデュオの指導には定評があり、リトアニア音楽院やヴィリニュス歌劇場、アイスランドのレイキャビック芸術アカデミー、カンザス音楽大学、モンクレア州立大学、ニュージャージー州立大学、スイス・ルガーノ音楽院、ソンシンアートスクール(ソウル)などでマスタークラスを行なった。1988年からミラノのソチェタ・ウマニタリアの音楽監督を勤めている。また2000年よりRAIイタリア国営放送の音楽放送のプログラム監修を行なっている。

 

お申込みフォーム : ヴェルディDAY 2018年8月29日(水)

下記のどちらかにチェックを入れてください。*

*あなたの個人情報はSSL暗号化技術によって守られています。

FAXで送信する場合にはこちらよりダウンロードし、必要事項をご記入後お送りください。